レギュレーション

2020年レギュレーション

regulation

◆共通レギュレーション

モーター:自由(ただし、JMRCA規定準拠)
ビートルクラス、2WD17.5ストッククラスは、各クラス指定モーターとします。

バッテリー:ニッケル水素、ニッケルカドニウムバッテリーは6セルまでまでとします。
7.4VのLiPoバッテリー、、6.6VのLifeバッテリーの使用を認めます。(JMRCA規定準拠)
7.6VのLi-HV(ハイボルテージリポバッテリー)の使用を認め、充電電圧の規制も設けませんが、メーカー推奨電圧までの電圧で設定し、安全の徹底をお願いします。
走行時に車載できるバッテリーは、上記のいずれか1個とします。
振り分けLIPO(LIFE)バッテリーの場合は、3.7V (3.3V)×2で1個とみなします。
注)LiPoバッテリーについては、取り扱いに充分注意してください。

車両使用制限:同じ車両(シャーシ)で複数のクラスへエントリーすることはできません。
それぞれのクラス用の車両(シャーシ)を用意してください。
同じメーカーの同じ車両を2台用意して、2つのクラスにそれぞれエントリーするのはOKです。

開催クラス

◆初心者クラス
レース初心者を対象としたクラスで、2WD、4WD、トラック等で走ることができます。
自慢のユニークな車両(1/10スケールに限る)で走って結構です。
540モーターでもどんなモーター(ブラシレス・ブラシ問わず)OKです。
初心者と富田会長が認める人だけが参加できます。

◆ビートルクラス
詳細は、ビートルクラスのページをご覧ください。

◆モンスタートラッククラス
ROAR1/10 Scale Electric Off-Road Truck規定準拠
SC車の使用を認可します。ただし、駆動方式は2WDとします。
京商製2WDトラック 2RSAシリーズ アウトローランページ タイプ2 34361T2の使用を認可します。
混走により予期せぬ問題が発生した場合は、競技長の判断でレギュレーションを途中で追加変更する可能性がありますので、ご了承ください。

◆2WD17.5Tストッククラス
JMRCA1/10電動オフロード2WD規定準拠
フロントタイヤ:4WD用のフロントタイヤの使用を認めます。(フェニックス特別ルール)
リアタイヤ:リアホイールの幅を小さくする加工を認めます。(フェニックス特別ルール)
JMACA公認17.5Tストックモーターを1個使用してください。
ESCは、ノンターボノンブースト(ESCが点滅していること)

◆2WDクラス
JMRCA1/10電動オフロード2WD規定準拠
フロントタイヤ:4WD用のフロントタイヤの使用を認めます。(フェニックス特別ルール)
リアタイヤ:リアホイールの幅を小さくする加工を認めます。(フェニックス特別ルール)

◆4WD13.5Tストッククラス
JMRCA1/10電動オフロード4WD規定準拠
リアタイヤ:リアホイールの幅を小さくする加工を認めます。(フェニックス特別ルール)

13.5Tストックモーター(現時点ではJMRCA公認非公認問いません)を1個使用してください。
ブースト、ターボ使用は自由とします。
<注意>
2020年の暫定クラスとなりますので、レギュレーションも暫定となります。
ポイントと順位はつけますが、シリーズ対象にはしません。
運営してみて、2020年の途中、もしくは2021年に変更になる可能性もありますので、それを踏まえて参加してください。

◆オープンクラス
JMRCA1/10電動オフロード4WD規定準拠
2WD車での出走を認めます。(フェニックス特別ルール)
※同一車での2WDクラスエントリーはできません。
リアタイヤ:リアホイールの幅を小さくする加工を認めます。(フェニックス特別ルール)

◆レース方法(各クラス共通)
•予選は3分間の周回レース方式で行い、予選2回のうちのベストタイムで、予選順位を決定します。(ただし、天候の関係で1回の場合もあり)
•スタート方式はスタッガースタートで行います。

注意
•スムーズな運営とフェアな自己申告、自己管理を旨としており、事前車検は行なっておりません。
極力イコールコンディション(フェア精神)でレースできるようになるよう、ルールの順守をお願いします。
趣旨が守られない場合は、競技長が厳重に指導する場合もあります。
•走行中にマシンが転倒した際に、コースマーシャルに助けてもらっている間は、選手はアクセルを開かないようにしてください。
•コースマーシャルは、安全のために他の走行中のマシンに注意しながら行ないましょう。

◆注意◆

スムーズな運営とフェアな自己申告、自己管理を旨としており、事前車検は行なっておりません。

極力イコールコンディション(フェア精神)でレースできるようになるよう、ルールの順守をお願いします。

趣旨が守られない場合は、競技長が厳重に指導する場合もあります。
•走行中にマシンが転倒した際に、コースマーシャルに助けてもらっている間は、選手はアクセルを開かないようにしてください。
•コースマーシャルは、安全のために他の走行中のマシンに注意しながら行ないましょう。