緊急事態宣言の発出に関して

緊急事態宣言の内容が、複数名での近距離の飲食(お酒も含む)中での会話による飛沫を感染拡大の原因ととらえていることを踏まえ、1月の川崎フェニックスのレースは予定通り開催します。
ただし、参加者の皆さんは以下の事を徹底してください。

①飲食中以外はマスクを着用する
②定期的に手洗い、アルコール消毒を行う(アルコール消毒液は本部の受付に用意します)
③人と人との距離を1メール以上、なるべく2メートルとるようにする
④飲食中に会話をしない
⑤飲酒の禁止

守られていない場合、退場となります。

エントリー代はお返ししません。

富田主宰メッセージ「コロナとニューノーマルに思う」

◉ 会場は、完全なアウトドアの自然空間である。
◉ メンバーにとって人生におけるライフイベントであり、生きてゆく中での有用で大切な事と位置付け、富田主宰は活動を継続している。
◉ 特に、今最も必要なリモートコントロールの無線技術と、遠隔作業を可能にするアクチュエーターを含むメカトロニクスを高度に理解する人材の育成も行えてる場であり、継続が大切である。

2021年レギュレーション変更のお知らせ

富田会長が、2021年のレギュレーション変更について、以下の判断をされましたので、連絡します。
2020年に試験運用していた13.5T-4WDクラスは、2021年も開催します。
ただし、ESCのターボ、ブーストの使用は禁止となりますので、ご注意ください。

7月以降レースを開催します

7月26日(日)のレースは、雨天でない限り開催します。
鷹取公園は風通しの良い屋外の公園であり、公園面積と来場人数を考えれば、3密を防ぐことが十分可能と考えます。

新型コロナウイルス感染防止策を徹底的に行い、ウイズコロナのRCレース運営を実践します。

【来場の際の注意】
体調が思わしくない方は、来場しないでください。
公共の交通機関で来られる方は、行き帰りの時間が三密にならない時間を選んで来るようにし、それは実践できない方は来ないでください。
車で乗り合いで来る場合は、お互いマスクを着用し、窓を開けるようにしてください。

【会場での注意】
飲食をする時以外は、マスクを必ず着用してください。
※熱中症予防の観点から水分補給も大事ですが、水分補給が終わったら速やかにマスクを着用してください。
ピットテーブルを設置する場合、対面には座らず、並んで座るようにしてください。
決勝レース終了後のハイタッチ、握手、抱擁等の行為は禁止します。


【運営上の感染防止策】

受付担当者は、フェイスガードを着用して対応します。
受付の際、非接触型体温計で参加者の体温を測定し、37.5度以上の場合は参加をお断りします。
お立ち台の距離を通常よりも長くとり、ソーシャルディスタンスの確保に努めます。
アルコール消毒液を用意しますので、必要に応じて利用してください。
会場での注意を守れない方は富田会長が注意をし、それでも守れない場合は退場していただく場合もあります。

5月のレースの中止のお知らせ

5月のレースも、4月と同様の理由で中止することにしました。

まだまだ予断を許さない状況ですが、その一方で、制限の多い環境下により、心身の健康に支障(運動不足・ストレス蓄積)が起きやすくなっています。

6月は、新型コロナウイルス問題と真剣に向き合い、3密を避けた運営で開催することで、参加者が心から楽しみ、とにかくSTAYHOMEの状態から一歩前進できればと考えています。